小さな私に出来ること*

気ままに手作り石けんを紹介するページ。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

Counter

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

2008.08.10 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

保温について

2008.03.12 Wednesday 00:00

石けんを作っていて、気になることがあります。
幾らかありますが、今回は「保温」について^^*
考えて考えた末に、自分なりの答えが見つかったので記事にしてみました。
(とはいえ、ベテランソーパーさんにとっては当たり前のことかもです〜笑)

手作り石けんを作るようになって、当たり前のようにしている「保温」という工程。
私が参考にしている本もそうですが、ネットで調べても、たいてい保温時間は24時間。


何で〜??
 

って思いませんか?

保温

↑使いまわしの保温の写真((笑


・・気になっているのは、私だけなのでしょうか><??
実を言いますと、私は保温は2〜3日しています。
というのも、作ってしばらく放置しているからです((笑
私はいつも24時間以上保温していますが、
今までこれといって問題はなかったように思います。


最近はとても寒いので、発砲スチロールの箱で保温しています。
そして、保温箱の中にお湯を入れたペットボトルを入れています。
この時のペットボトルに入れるお湯も悩みもの><。
何度くらいのお湯を入れればいいんだろ〜と思いつつ、
とりあえず、人肌の温もり程度のお湯を入れてみたり・・笑。


「保温」について知ったことをまとめてみると、以下の通りです。
・保温はとても大切
・鹸化が進んでいる最中は、石鹸生地が発熱している
・温度が上がると、石けんは膨張する
・膨張してゲル化すると、マイルドな石けんになる


まだ石けん作り駆け出しの私には、「ゲル化(ジェル化)」を体験しておりません。
その内、出くわすことがあるかな〜なんて思っています!
夏には体験できると嬉しいです〜♪


とりあえず!!
気になってたことは、2つなのです。
_晋痢∧櫺垢和臉擇聞程なの?
∧櫺垢硫硬戮蓮何度くらいがベストなの?


正しいのか間違っているかは別にして。。。
私なりに出た答えを忘れないうちにメモメモです><*


(櫺垢垢襪海箸如¬脂とアルカリの反応が促進して鹸化し、良い石けんが出来上がるから

∪个韻鵑鮑遒辰討い中で、自分なりの最適温度を知っていくしかない。
(オイルの配合により、その都度最適温度も変わってくる)


悩みに答えが出来て、スッキリしました^^*
間違ってたら、どうしよ〜笑
これから、また石けんを作っていく中で分かる事なのかもしれないですね♪


| mai | 手作り石けん | comments(1) | trackbacks(0) |

緑茶デザイン石けん

2008.03.05 Wednesday 17:04

■緑茶デザイン石けん■8
緑茶デザイン石けん

オリーブ(緑茶inf)/ココナツ/パーム/加香ひまし油
OP:青汁パウダー/米ぬかパウダー
コンフェ:キャスティール/はちみつ&シトラス
精製水/NaOH
◎20080205作成◎



今日解禁した石けんです^^*
けど、まだ使っていないので紹介だけです((笑


他の方のように、こったデザインの石けんが作りたい!
という想いを込めて作った石けんです♪♪


初のインフューズドオイルを使用しました☆
オリーブ油に緑茶の葉をつけたのですが、綺麗なグリーンでした。
石けんにした時にどのような色が出るか気になったので、
写真では分かりづらいけれど3色レイヤーとなってます。
一番下から、何も入っていない層・米ぬか層・米ぬか+青汁パウダー層です。


ちなみに、米ぬかは茶漉しでこして漉した分だけを使用しました。


米ぬかをこしてみる。

↑こんな感じ♪

本当は、そのまま石けんの生地にいれちゃおうと思っていたのですが、傍で見ていたおばあちゃんが、米ぬかをそのまま入れるとざらざらするとのことで漉すことに^^


漉した米ぬかをペロリと舐めると、すごく甘いんですよ!
「わぁっ!あまーい!!何で?」とおばあちゃんに聞いたら、
「米ぬかだから」と言われちゃいました((笑


新しい発見でした☆★


そしてそして。初のコンフェ投入!笑
カットするまで、ドキドキはらはらな石けんでした。
予定通り沈むこともなく真ん中辺りにコンフェがあったので、
一応想像通りに出来て満足ですっ♪


ただ、保温が足りなかったみたいで、
ところどころソーダ灰がついちゃったのだけが残念です><


けど、まぁこれも勉強ですね〜♪


なんとも楽しい初のデザイン石けんでした^^*

使うのがとても楽しみです、。・*

| mai | 手作り石けん | comments(2) | trackbacks(0) |

お遊び☆石けん

2008.02.28 Thursday 22:16

うふふ。
今回は、石けんでのお遊び〜な記事です^^*
私はレシピを毎回ノートにメモしてるのですが、
毎回変なお遊びをしたりでノートが落書き帳と化してます((笑

今回はコンフェを使ってこんなことしてみましたっ!



一つのコンフェを〜♪

コンフェ


半分こにして〜♪

コンフェ☆ぱかっと〜笑


型で抜いたものを乗せて〜♪


ジャジャーン☆☆

お遊び☆コンフェ Hello!笑


女の子の出来上がりっ♪♪



女の子の頭付近に書いているお絵かきは、石けんの想像図です(笑)
いつも、どんなデザインにしようかなぁとお絵かきしては楽しんでいます^^*
そんなこんなで、落書き帳になったわけですね〜。

ページの隅っこは、スタンプの試し押しやなんやでメチャクチャです。
まぁ、けどそれが味わい深い一冊となっております><w

こういう記録的なことが大好きなんです。
実は、普通の日記帳も持っているのですが、詩ばかりで日記じゃなかったり。
石けんブログも書いてますしね〜。
書く場所がいっぱいで、作りすぎたことをたまに反省します!笑

けど、日記は完全に一人の世界ですが、ブログは交流できるからいいんですよね。
むふふんふん☆何だか書いていて楽しいです!!

今日は、そろそろ眠いので、この辺りで失礼します。
今度は石けんの紹介をしたいです〜っ^^*

| mai | 手作り石けん | comments(4) | trackbacks(0) |

石けんの作り方(追記済)

2008.02.27 Wednesday 21:29

石けんを今から始めるぞーって言う人のための記事です^^*

私は、小幡有樹子さんの「肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32 」という本を参考に手作り石けんを始めたので、多少なりとも影響されていることをご了承ください。
実は、高校1年生のときに小幡さんの本を借りて読んだことがあるのです。

あれから7年の時を経て、石けんを作りたい!と思ったときは、本を買うなら高校1年生のときに読んだ本がいいなぁ〜とこちらの本を手に取ることになりました。
私にとって、思い出深い書籍なのですっ♪

今日書く記事は、あくまで参考程度です。
加えていいますと、本の通りの手順で作っているわけでないのです。
石けんを作っていくうちに、自分が作りやすい手順に出会いました^^

だからこその手作り石けんなのだと思います。
決められた方法や手順なんてありません。
作っていく中で、自分に合った手作り石けんに出会っていけたらいいと思います☆
今回の記事は、そんな手順を模索している方たちへの一つのヒントです。

私は、たくさんの方のブログを通して学ばせていただきました。
その恩返しの一つでもあります。
まだまだ学んでいる途中の私ですが、たくさんの方と交流していく中でもっと上達していきたいと思っています。
知識不足はもちろんのこと、まだ知らないことがたくさんあります。
今回書くことに間違っている内容が含まれていましたら、ご指摘いただけると幸いです^^

プロローグはこれくらいにして、本題に入りたいと思いますっ♪♪


■石けんの作り方■

.イルを量る
オイルを量る

∪裟戎紊鯲未

2彑ソーダを量る
苛性ソーダを量る

げ彑ソーダをゆっくり精製水に加えて、スプーンで混ぜる。
精製水に苛性ソーダを加える

◎蒸気が出るので、換気に十分気をつける。
(私は蒸気の吸いすぎで吐いた経験があります・・涙)


ノ篆紊砲弔韻董温度を下げる。
冷水につけて、温度を下げる

Εイルを火にかける。
オイルを温める

◎火は弱火で、45〜50℃くらいにあげる。

Р彑ソーダ水の温度がオイルと同じくらいにまで下がったら、オイルと混ぜ合わせる。
混ぜ合わせる

◎最初の15〜20分は休まずに混ぜ合わせる

↑混ぜ合わせてすぐ

15分後

↑15分後

45分後

↑45分後

軽いトレースが出た

写真では分かりにくいですが、軽くトレースが出ました。
ここでオプションを加えます。

トレースがしっかり出たところ

軽くトレースが出た後、更に混ぜました。
光の具合で分かるかと思いますが、トレースがしっかりと出ています^^*

┠親れ。
型入れ

24時間保温。
保温

◎保温はとても大切です。保温中に発熱し、けん化することで石けんになります。
保温の温度が低すぎると「ソーダ灰」がつくこともあります。また、保温の温度が高すぎると石けん生地が噴火?することもあるようです(噴火はまだ未経験なので体験次第追記します)。


型出し。
型出し

◎型から出ないときは、冷蔵庫へ数時間入れ、結露を利用して取り出すことが出来ます。

切り分けて、4週間熟成させる。
切り分けて、熟成

出来上がり!!
出来上がり!

ラッピングして、可愛らしくしてみたり^^*


型入れ以降の写真は撮り忘れちゃいました・・笑
また次の時にでも撮ってアップしたいと思います^^
(※写真をアップして追記しました☆☆20080305)


私は上のような手順で作っています。
ちなみに、使っている鍋は耐熱ガラスです。
他の道具は、ステンレス製のものを使用しています。
以前アルミ製のお盆の上に石けんを干したことがありますが、お盆が溶けて石けんにくっつきました。アルミ製のものは使用してはいけないようです。ご使用の際は、耐熱温度や道具の材質など十分に気をつけてください。

また、石けんを作る時はエプロン&ビニール手袋は必須です。
私は、手袋をつけ忘れて火傷をしたことがあります。それから、エプロンをしていたにも関わらず石けん生地が洋服についてしまい、お気に入りの洋服を汚してしまったことがあります。作るときには、どのようなハプニングが起こるか分かりませんので身の回りにも十分に気を配ってください。


ふ〜。長くなったけど、思ったことは書いたかなぁと思います^^*
初心者さんに向けて、参考になれば本当に嬉しいです!!

最後に、写真撮影を手伝ってくれたおばあちゃんありがとー♪♪
赤い洋服を着ているのがおばあちゃんです((笑
ビニール手袋をつけていない手で混ぜていますが、真似しないでくださいねっ><。

| mai | 手作り石けん | comments(4) | trackbacks(0) |

手作りリップ

2008.02.21 Thursday 19:06

■手作りリップ■
リップ

リップを作ってみました〜^^*
レシピはこちら↓

・ロウシアバター 小さじ1
・キャスターオイル 小さじ1
・蜜蝋 3g
・ハニーパウダー 小さじ1/2
・ビタミンEオイル 小さじ1
・精油 ラベンダー 1滴


私は可愛いお花の形をしたケースに入れたのですが・・
リップが硬くて指につきません><。。
このレシピは、リップチューブ型向きのレシピだと思われます!

けど、爪でちょこっと削って指先で温めて溶けたところを唇に塗っています。
それで全然大丈夫なので、硬すぎてもお気に入りだったりします((笑

今年に入り唇を怪我したので唇に優しいリップを作ろうと思い、
初手作りコスメに挑戦したのです☆

湯煎で簡単に作れちゃうので、一回作ってみる価値ありだと思いますっ◎◎

けど、今度はゆる〜いリップが作ってみたいです♪
そうしたら、ハンドクリームみたいに使えたりと用途が広がりそうなので^^*

石けん作りで満足していた私ですが、コスメ作りに目覚めてしまいそうです。
今度も何か挑戦してみたいと思います〜!!

| mai | 手作りこすめ | comments(6) | trackbacks(0) |

Happy Birthday!!!

2008.02.20 Wednesday 20:30

わぁい☆☆
今日で、22歳になりました^^*
気持ち的には、まだ22かぁって感じなのですが、
友達内では、「もう22だよ!!」って言っているので
そこら辺は個人の価値観によってグッと変わってきますよね。


私は何かと年上の方たちと接していることが多かったものですから、
こんな風に感じるのかもしれないです〜♪


さてさて。
そんな私に、お父さんが誕生日プレゼントを買ってくれました!


ジャジャーンッ☆☆


プレゼントその1


開けてみると・・・


プレゼントその2


スタンプのキットです。
楽天にて購入してもらいました^^*
欲しくて欲しくて、ずーっと見つめていたら、
「バレンタインのお返し&誕生日プレゼントに」と。


えーっ!!!いいの〜><。;*、。・*
注文しちゃうよ!!注文しちゃうからねー!なんて言って注文をしました。
届いて中を開けてみると、使うのがもったいないくらい嬉しい・・涙。


石けんに使うつもりで買ったけれど、お手紙に大活躍しそうです。
私はお手紙のみのやり取りの友達が多いので、大助かりです!!
早速使って、可愛いお手紙を書きたいと思います♪♪


お父さん、プレゼントありがとう^^
大切に使わせてもらいたいと思います!


生んでくれてありがとうね。
いっぱい感謝しているよー!


大好きっっ!!!


これからもよろしくお願いします、。・;*

| mai | にっき | comments(6) | trackbacks(0) |

ゴートミルクとココアのレイヤー石けん

2008.02.16 Saturday 19:57

■ゴートミルクとココアのレイヤー石けん■7
ゴーとミルクとココアのレイヤー石けん

オリーブ/ココナツ/パーム/キャスター/ココアバター

ココアパウダー/ゴートミルクパウダー
イランイランEO
◎20080128製作◎


初のレイヤー石けんです^^*
きっちりレイヤーではなくて、ふんわりを目指しました☆
思ったより綺麗にレイヤーができて感動しました!!

型入れから型出し、そして切り分けるまでは不安でいっぱいだったのです。
どんなレイヤーになるかも想像つかなかったので((笑。

けど、切り分けたときは、うひゃ〜っって喜びました><*
トレースがあんまり出ていない状態で、
高い位置から石けん生地を入れるとこうなるんですねー!
勉強になりましたっ♪♪

次にレイヤーをするときは、きっちりレイヤーに挑戦したいです。
2日に分けて作らなきゃなんですかね〜??
それとも、1つ目の生地を型入れした後に2つ目の生地を作って1日で作るのでしょうか。

むー・・きっちりレイヤーをする日までに
他の方のブログ等を参考に勉強したいと思います^^

| mai | 手作り石けん | comments(2) | trackbacks(0) |

キャスティール石けん

2008.02.13 Wednesday 20:42

■キャスティール石けん■6
キャスティール石けん

オリーブ
◎20080124製作◎


オリーブ100%です^^*
オプション無しです〜♪♪
何となく、真っ白い石けんが作りたくなって作りました!
見た目から、使い心地が良さそうな感じがします((笑

あっ!けど、この石けんは初の450バッチです・・。
さぁ、石けん作るぞ〜っと思ってオリーブオイルを量ったら、
450gしかなくて急遽苛性ソーダの量を計算しなおしました。

むむーっ。。
次から気をつけるぞ〜♪♪
まとめてオリーブ油を購入しないでチョコチョコ買っているので、
こんなことが度々起こり、作る直前に買出し〜なんて事もあるのです。

そんなこんなで、楽しく作ることが出来た石けんの一つでしたっ☆☆
解禁が待ち遠しいです^^*

| mai | 手作り石けん | comments(5) | trackbacks(0) |

ローズヒップ石けん

2008.02.11 Monday 22:10

■ローズヒップ石けん■5


オリーブ/ココナツ/パーム

ローズヒップパウダー/ローズパウダー
ピンククレイ/ロウシアバター
ゼラニウムEO/イランイランEO
◎20080118製作◎


5つ目の石けんです^^*
こちらは熟成中で、まだ使用していません。
momoさんのまねっこをして作りました☆☆
すーっごくお肌によさそうな気がして、作って見たくてたまらなかったのです((笑。

型から出したときは、綺麗なベージュ色だったのですが、
熟成中にどんどん色が濃くなってしまいました。
これまた、自分の目で変化を見ているとすごく面白かったです><w

あっ。
何となく解説なのですが・・材料に表記している「EO」についてです。
他の方のを参考に書いているのですが、EOはエッセンシャルオイル(精油)の事です。
ソーパーさんは知っていることなのかもしれないですが、
私は気づくまですーっごく時間がかかっちゃったのです・・笑。
特に、「FO」の意味を知るのに苦労しました><。


FOって何なの〜??


という疑問を2ヶ月くらい抱いてました。
そして、ネットで材料を購入する際に知ることが出来ましたっ^^*
どうやら「フレグランスオイル」の略だったようです。
ふむふむ。だから手作り石けんの材料にEOやFOが書いてるんだなぁと納得しました。

未だFOは使ったことがないので、そのうち使ってみたいものの一つです!!
ただ、いろんな香りがありすぎて、いっつも迷ってしまいます。
そして、購入することの見送り〜・・の繰り返しです><
今度材料を買うときは、何か買ってみたいと思います♪
あっ。でもでも、お勧めの香りがあれば、何か教えてくださると嬉しいです。

春に向けて、そろそろ春らしい石けん作りをしたいと思いますっ☆

| mai | 手作り石けん | comments(5) | trackbacks(0) |

はちみつ&シトラス

2008.02.10 Sunday 11:31

■はちみつ&シトラス■4
はちみつ&シトラス

オリーブ/ココナツ/パーム

ロウシアバター/はちみつ
みかん・みかんの葉・柚子パウダー
ライムEO

◎20080108作成◎


これは、今年初に仕込んだ石けんです^^*
マルセイユ配合にしました☆☆

いろんなソーパーさんのブログを見ると、
必ずといっていいくらい出てくる「マルセイユ」という言葉・・。


マルセイユって何のことだろ〜?


「メリーゴーランド」のみいさんに以前ブログコメントで質問した時に教えて頂きました♪

「マルセイユ」とは、オリーブ油72%以上配合のことを言うそうです。
また、前田さんのレシピで言うとオリーブオイル72%、ココナッツオイル18%、パームオイル10%という配合になっているとのことでした。
教えていただいたことをきっかけに、その後、図書館で前田京子さんの「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を借りて読みました。
本当に、いろいろ勉強になりました!!

石けんの起源や、それぞれのオイルの特徴。
私は小幡さんの本しか読んだことがなかったので、
新しい石けんの一面を見ることが出来て感動しましたっ!!

石けんって、無限大の可能性が秘められているようで
本を読んでいるだけでわくわくしちゃうんですよね〜っ^^


あ。言い忘れましたが、今回オプションで入れたパウダーたち。
お手製なんですよーっ☆☆

みかんは、ご近所さんから頂いたもので。
柚子は、おじいちゃんちになっているものです。
それらの皮を剥いてを干し、パウダーにしました。

実は、私の家は農家なのです。
びっくりするような山の中に家があります。
携帯電話は圏外ですし、テレビも綺麗に映りません。
ご近所さんも、2・3軒くらいしかない静かなところです。
とても不便で、現代の文明に置いてけぼりにされているようですが、
周りには、自然がたくさんあって何だか癒されます^^*
温かくなれば、山でヨモギを摘んでヨモギパウダーを作る予定です。

石けん作りを始めて、更に自然が好きになりました♪

これからもまったり石けん生活をしていきたいなぁと思います、。:・*

| mai | 手作り石けん | comments(3) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED